COOLの口コミ評判!独自案件やサービスの魅力とは?

COOL評判 ソーシャルレンディング会社

2019年7月に新規ソーシャルレンディングサイト

COOL(クール)

がサービスを開始しました!

新規のソーシャルレンディングということもあり、少しずつ話題になり、利用者が増えてきています。

  • アジアに投資をしてみたい
  • 新規のソーシャルレンディング会社に興味がある
  • 国内だけでなく海外にも投資をしてみたい

という方向けに、COOL(クール)の気になるサービス内容や特徴、口コミ評判をご紹介します!

 COOL(クール)へ申込

COOL(クール)とは?

COOL(クール)は、2019年7月に新しくサービスを開始したソーシャルレンディング会社です。

COOL(クール)は、

アジア圏のビジネス支援

に特化したソーシャルレンディングサービスです。

中国を中心としたアジア市場は非常に活発です。

そのため、ビジネス開拓の可能性が秘められており、ビジネスを展開する会社に、COOL(クール)は専門的に融資を行うようです!

悩める主婦
悩める主婦

2019年の7月からサービス開始なら、まだまだ実績が足りないんじゃないの?

ソシャレン部長
ソシャレン部長

サービスとしては、実績が乏しく感じるかもしれませんが、会社設立自体は2007年です!会社の運営実績が12年間ある会社ということです!

COOL(クール)の最低投資金額は1万円からと小額から利用可能とのこと!
※案件によって最低投資額に変動が出ることもあるようです

悩める主婦
悩める主婦

他社とは、違ってアジアへのビジネス支援の案件がメインなんでしょ?

実際に利用している人の評判はどうなの?

たしかに、実際に利用をしている投資家たちのリアルな口コミは気になります。

以下に、口コミ評判をまとめておきましたので事前に確認しておきましょう。

COOL(クール)の口コミ評判

COOL(クール)を実際に利用している人の口コミをまとめました!

COOL(クール)利用者の「悪い評判の口コミ」と「良い評判の口コミ」をご紹介します。

COOL(クール)の悪い評判の口コミ

アジアの発展というか、中国の発展のために自分のお金を融資したくない。

同様に韓国にも。

会社がどんなによくても、大嫌いな国には一円たりとも融資したくないよね。

これは投資家としてのこだわりだけど…。

高利回りは魅力的だけど、投資実績・案件数がまだまだ少なすぎる。

とりあえず、口座開設はしたけど、しばらくは静観の予定。

利回りは高めだけど、案件が少なすぎる。

これからの会社だとは思うが、現状の投資案件の少なさにはがっかりした。

COOL(クール)の良い評判の口コミ

意外と知られてないけど、COOLって、クラウドバンクの取締役だった河原克樹さんが代表取締役で、クラウドバンクのIT担当執行役員だった青木英篤さんが取締役してるんだよね!

有名な他社のソシャレンの会社にいた人が運営しているから、非常に信頼できるよね!

アジアビジネスを行う在日外国人に融資を行うというのが気になった!

他社にはない独自のコンセプトにも魅力を感じた!

他社でもソーシャルレンディングは、利用してるから、リスク分散として一部を投資しています!あくまでも分散投資先としては、他社と案件が被らないから優秀だと思う!

Twitterで口座開設でAmazonギフト1,000円分もらえるっていうのに、ひかれて口座開設しました!

初回案件に30万円ほど、投資!

利回り4.5%とまずまずですが、分配金がきちんと出たのでうれしいです!

また、投資してみようかな!

COOL(クール)の口コミまとめ

実際にCOOL(クール)を利用している人の口コミは、下記の通りです。

悪い口コミ評判に見られたのは、

  • 投資先に中国や韓国などが含まれており嫌いな国に自分のお金を融資したくない
  • 高利回りは魅力的だが投資実績・案件数がまだまだ少ない

といったものです。

一方良い口コミ評判では

  • クラウドバンクの取締役が代表・IT担当執行役員が取締役しており信頼できる!
  • アジアビジネスを行う在日外国人への融資に魅力があり、リスク分散として使える
  • 利回り4.5%とまずまずだが、分配金がきちんと出ている!

といった口コミが見られました。

ソシャレン部長
ソシャレン部長

私も他社と案件かぶりがないため、リスク分散として利用しています!

悩める主婦
悩める主婦

それに人気が高い、クラウドバンクの取締役や役員が立ち上げた会社なら信頼できるわね!

COOL(クール)の特徴・安全性

COOL(クール)の特徴や安全性は気になります!

COOL(クール)のサービスには、大きな2つの特徴があることがわかりましたので、ご紹介します。

COOL(クール)の社長はクラウドバンクの元取締役!

COOL(クール)の社長は、クラウドバンクで取締役を務めていた『河原克樹さん』が務めています。

ソーシャルレンディング会社でもトップクラスの人気を誇るクラウドバンクで、実績がある方が設立した会社であれば、信用できる会社だと言えるでしょう。

ソシャレン部長
ソシャレン部長

似た経歴を持つ会社にFunds(ファンズ)があります。

Funds(ファンズ)の藤田社長は、クラウドバンクの設立に携わっていた人物です。

Funds(ファンズ)も2019年の新設サービスですが、非常に人気と評判が高い会社です!

この点で信頼性は別格です。

過去に詐欺事件を起こして、トラブルを起こしているソーシャルレンディング会社の社長は、顔写真や過去の経歴をひた隠しにするような傾向があります。

しかし、COOL(クール)の社長は、クラウドバンクで取締役をしていたため、その点を鑑みると非常に信頼性が高い会社だと言えます。

アジア向けのビジネスファンドに特化する独自性がある

COOL(クール)が取り扱うファンドはアジア圏のビジネスファンドが中心となっています!

海外への投資案件を扱うソーシャルレンディング会社は、他にもありますが「アジア向けに特化」しているのはCOOL(クール)だけです!

他社が取り扱っていない案件に投資ができるのは非常に魅力的で、分散投資を行いたい方にオススメのソーシャルレンディング会社と言えます。

COOL(クール)の取り扱い案件・投資方法・利回りは?

COOL(クール)は、

  • アジア圏のビジネス支援

に特化しているため、現状は1ファンドしか案件が出ていません。

ソシャレン部長
ソシャレン部長

新規設立のサービスということもあり、COOLに対する評価はこれからといったところでしょうか。

想定利回りは、

予定利回り4%~

とのこと!

直近で出ている案件は、利回り4.5%でした!

ソシャレン部長
ソシャレン部長

投資期間が3ヶ月と短期案件がメインのようです!

COOL(クール)の申し込み方法と投資開始までの流れ

COOL(クール)で投資を始める前に、まずは登録が必要になります。

ソシャレン部長
ソシャレン部長

申込の流れを簡単に一覧にしましたので、以下の手順に沿って進めていきましょう!

WEBから申込 新規登録をクリックし、必要項目を入力してください。
(メールアドレス・パスワード)
新規会員登録 入力したメールアドレスに当社からのEメールが届く。
届いたメールの内容を確認し、認証コードを入力し、新規顧客登録画面において、必要事項を入力する。
郵送物の受領及び住所確認コードの入力 住所確認コードが記載されたハガキが届く。
ハガキが届いた後、ログインをし、ハガキに記載されている住所確認コードを入力し「認証」する。
※ハガキは簡易書留で登録住所に届く(3~5日営業日程度で届く)
会員登録完了 会員登録完了
ソシャレン部長
ソシャレン部長

以上の手順を踏むことで、COOL(クール)で投資が出来るようになります。

独自の投資案件「COOL」
投資を始める!( *´艸`)
↓↓↓↓↓↓COOL

COOL(クール)のよくある質問について

質問①

COOL(クール)の会員になるには費用はかかりますか?

公式回答①

COOL(クール)のご利用には、費用は一切掛かりません。

ご安心してご利用ください!

質問②

COOL(クール)は、申込から口座開設までどれくらいかかりますか?

公式回答②

お客様のお申込日から3~5営業日で口座開設が完了する予定です。

ただし、郵便事情(台風などによる遅延)により、目安の日程よりもお時間がかかる場合もあります。

質問③

口座開設申し込み後に住所確認コードというものを入力されるように求められるのですが、これは何でしょうか?

公式回答③

住所確認コードとは、お客様の本人確認及び居住地確認のために必要な、ランダムに作られた文字列です。

当社は、マイナンバー等の必要書類を確認後、住所確認コードを記載したはがきを、簡易書留で発送しております!

お客様がはがきを受領後、マイページにログインし、住所確認コードをご入力いただくと、口座開設手続きが完了します。

漏れずに、御入力をお願い致します!

COOL(クール)まとめ

  1. COOL(クール)とは?
  2. COOL(クール)の口コミ評判
  3. COOL(クール)の特徴・安全性
  4. COOL(クール)の取り扱い案件・投資方法・利回りは?
  5. COOL(クール)の申し込み方法と投資開始までの流れ
  6. COOL(クール)のよくある質問について

以上の順で、ご紹介しました!

COOL(クール)は、新設のサービスのため、まだまだ実績が少ないということが気になります。

しかし、アジア向けのビジネスファンドに特化しており、他社と被らない案件が魅力です!

そのため、分散投資として理由を検討するには、オススメの投資先と言えます。

ぜひ、将来性に期待し、口座開設だけでもしてはいかがでしょうか?

近い未来に大化けするかもしれませんよ!

 COOL(クール)への申込手順

ソシャレン部長
ソシャレン部長

下のページでオススメのソーシャルレンディング会社をご紹介しています!
初心者にオススメできる会社を厳選していますので、会社選びを迷っている方はご覧ください!

SBIソーシャルレンディングの評判ってどうなの?特徴や投資方法を徹底解説!
SBIソーシャルレンディングは、大手金融グループに属している会社が運営しているため、信頼性はバツグンで利用者が多いソーシャルレンディングサービス会社です。ここでは、そんなSBIソーシャルレンディングの実際の評判や特長、利用方法などをまとめてみたので紹介していきます。
オーナーズブック(OwnersBook)は怪しいって本当?口コミ評判や特徴を徹底検証!
オーナーズブック(OwnersBook)は、複数のメディアに取り上げられるほど話題にもなっている『不動産案件に特化したソーシャルレンディング』事業者です。ここでは、そんなオーナーズブックの評判や特長を調べたのでご紹介していきます。
Funds(ファンズ)は安全?怪しい?口コミ評判まとめ!
Funds(ファンズ)は、2019年に新しくサービスを開始したソーシャルレンディング会社です。『1円から投資ができる』ことで話題ですが、怪しいとのうわさも・・。ここでは、そんなファンズの口コミ評判や投資開始までの流れについて詳しくご紹介します!
LENDEX(レンデックス)は怪しい?口コミ評判や特徴を大公開!
LENDEX(レンデックス)は、国内の不動産案件に特化し、高利回りなのが特徴のソーシャルレンディングサービスです。ここでは、レンデックスは怪しい?という噂は本当か調べるため、利用者の口コミ評判やメリット・デメリットをご紹介していきます。
クラウドバンクの口コミ評判まとめ!特徴から口座開設の流れまでご紹介
クラウドバンクは2013年からサービスを開始し、ソーシャルレンディング業界では第3位の人気会社。ここでは、そのクラウドバンクの口コミ評判をはじめとして、特徴や口座開設の流れなどをまとめています。
クラウドクレジットの特徴は?口コミ評判や口座開設の流れを大公開!
クラウドクレジットは、海外ファンドに特化した案件を取り扱うソーシャルレンディング会社。『ガイアの夜明け』で紹介されたことで、ソーシャルレンディングが多くの人に知られるきっかけの一つを作った会社でもあります。ここでは、そんなクラウドクレジットの口コミ評判や特長について紹介しています。
SAMURAI証券の口コミ評判は?証券会社が運営するソーシャルレンディングの特徴は?
ソーシャルレンディングの中でも、今注目を集めているのがSAMURAI証券が運営する『SAMURAI』。ソーシャルレンディング会社の中でも珍しい「第一種金融商品取引業」である証券会社が運営しており、信頼性が高いのが特徴!まだまだ知名度が低いため、SAMURAI証券の口コミ評判と申込手順をご紹介!
ポケットファンディングの口コミ評判!沖縄を中心に全国に投資ができるソーシャルレンディング会社の魅力は?
ソーシャルバンクZAIZEN株式会社が運営するポケットファンディング。「人口増加率が高い」「土地価格も上昇中」の沖縄県の不動産案件をメインに扱っており、徐々に人気が高まっています。「安定した不動産投資がしたい」「小額から投資を始めたい」方にオススメ。実際の利用者の口コミと魅力をご紹介!
CAMPFIRE Ownersの口コミ評判!クラウドファンディング会社が展開する一風変わったソシャレンとは?
CAMPFIRE Ownersは、新しくサービスを開始したソーシャルレンディング!芸能人も愛用する大手クラウドファンディング「CAMPFIRE」の関連会社ということもあり、事業者リスクは低いです。「社会貢献ができる投資」「海外への投資」を小額から始めたい方にオススメ。注目のソーシャルレンディング会社の口コミ評判と一風変わった特徴と魅力とは?
タイトルとURLをコピーしました